(月)〜(金)9時〜17時【laositacafe@gmail.com】

リンパマッサージ&エステで心とカラダの気の流れを変えるサイト

私の子宮取るか残すか

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
神奈川県の湘南で『キヨのツボ』というリンパマッサージのサロンをやっています。子供の頃から、美容師である母がやってくれる美顔が大好きで、いつしか自分も美容関係の仕事がやりたいと思うようになりました。そして数年の海外生活を経て、帰国後、その道を歩み始めて早20年が経とうとしています。日々、みなさんのお役に立てる情報を発信することを心掛けています。

こんにちは!

ワークショップでもお店でも、アロマの香りが大好きで、

欲張って10種類以上も試してしまい、
アロマの香りを嗅ぎすぎて最後はアロマ酔いする、

リンパマッサージセラピストのキヨです^^;

 

今回は、去年一大決心をしたある事のご紹介です。

タイトルに、思いっきりでていますね^^

 

そうです、それは・・・

女性の4人に1人は持っていると言われている、

 

子宮筋腫 と、

子宮を全摘出したお話です。

化学流産と子宮外妊娠

若い頃の私は、
生理痛もなく周期も安定していて、

 

子宮関係で悩んだことは一度もありませんでした。

 

ですが、プロフィールにも書いたように、
30代に入ってから子供を授かりたいと思っていたにもかかわらず、

 

2度、科学流産をしました。

(詳しくは、化学流産ってなあに?子宮ベッドメイキング の記事へ)

 

まずは、子宮筋腫の前にも手術をしているお話から。

 

それは、35歳で待望の娘が生まれて、
2人目不妊治療を始めたのですが、

 

たまたまお休みしていた頃のことです。

 

タイミングよく自然に授かった赤ちゃん卵が、
なんと卵管に詰まってしまったのです。

子宮外妊娠となり、

 

診断後、緊急手術でで卵管を切除することになりました。

せっかく赤ちゃんの素になる受精卵になってくれたのに😭
もうちょっと頑張って子宮まで転がってくれたらよかったのに、

卵管で着床してどうすんねん!?

 

アホやなぁ・・・

 

と、じんわり涙しながら、
子宮にたどり着けなかった卵に嘆きました。

文句言ってごめんね🙏💦

 

手術は、【腹腔鏡】という、開腹しない方法で、
卵が詰まってしまった右の卵管を取るのと、
子宮の中にある、5センチくらいの子宮筋腫を
取る手術でした。

 

お医者さんは、今回、子宮筋腫を取ったので、
今度着床したら、広い子宮
のびのび育ちますよ、と言ってくれました。

 

子宮外妊娠の後はしばらく沈んでいたのですが、

それこそ当時から来ていただいていた、
キヨのツボのお客さまたちにも助けられ、

 

おかげさまで元気になりました

 

結果的には2人目の赤ちゃんは授かりませんでしたが、

こういうことも旦那さんと、
娘とも乗り越えて来たことで、

家族のも強くなっていったのかなぁと思います。

更年期と思いきや!

 

手術後数年後から少しずつ、
ムーンウィーク前から終わりにかけて、
体調が崩れるようになってきました。

◉階段で息があがる
◉立ちくらみ、めまいが頻繁におこる
◉イライラが抑えられない
◉お酒に飲まれてしまう

とうとう
更年期突入なのね・・・;;

 

と思っていましたが、

 

今から思えば、
再び子宮筋腫が大きくなってきたための、

貧血が原因だったようです。

 

2017年の春になると、
ムーンウィーク時の出血量がハンパなく、
夜もおちおち寝られなくなってきました。

 

流石にのんびりやの私も、
これはなんとかしなくちゃ、
と思い、

子宮外妊娠の手術でお世話になった、
産婦人科に通い出しました。

 

それから、鉄サプリメントシロップを朝晩飲みながら、
貧血の症状を抑えようとしましたが、

病院に行くたびに、

血液検査の結果は血が薄くなっていく・

相変わらず出血がひどくて外に出られない。

 

そして、2017年秋には、担当の先生に、

もうね、標準の人の血の薄さが半分しかないんだよ。
そのうち、毎日点滴しなきゃいけなくなるよ。

doctor

と言われました。

そんなことを毎日したくなーい
すぐ、筋腫を取ってください!とお願いしました。

 

私が選ぶ手術は、3パターン、ありました。

 

①筋腫のみ摘出する
今出来ている筋腫だけ取り、
赤ちゃんを産む可能性は残される。

また筋腫が出来る可能性があり、
閉経するまでは
再手術の心配もある。

 

②子宮を取る【本体のみ・子宮頸管は温存】
子宮を取るので、筋腫が再発することは無くなる
子宮頸管を残すと、周りの筋肉も残り、
高齢になった時の脱腸などのリスクが減る。

子宮頸ガンのリスクは残される。


子宮を取る【本体と子宮頸管ともに】
子宮頸管も一緒に取るので、
子宮筋腫、子宮ガン、
子宮頸ガンの
リスクがなくなる

広範囲に内部組織が無くなる為、高齢になってからの
脱腸などのリスクがある。

このようなことを、担当の先生に淡々と説明してもらい、
家に帰ってゆっくり考えてみました。

今までの流産、娘の出産、子宮外妊娠と
色々なドラマを産んでくれた私の子宮に、

もう、こだわるのはやめようかな。

子宮を取っても卵巣はあるので、
毎月排卵がある。排卵がある限りは
医学的には閉経ではないそうです。

そうなのか・・・🙄

そしたら急に女性ホルモンが減ることもないんだ。

普段から色気がないのに輪をかけて、
どんどんおじさん化していくという妄想
しなくていいのね 😝

 

色々考えた末に、私は、

②の、子宮本体のみ、を取ってもらうことにしました。

子宮頚ガンのリスクは気になりましたが、
まだ元気な細胞たちを取ってしまうのは勿体無い!

おばあちゃんになるまでは、まだまだ
応援してもらわなくちゃ。

 

手術は2時間半で終わり、3日目には退院してきました。

ほんと、あっという間だったなぁ・・・

 

今では貧血もなく、だるさもなくなって、
自分の体をコントロールしやすくなりました♡

 

自分の体の状態に合わせて
快適な選択ができたことに感謝です^^

 

ご質問やご感想がありましたら、ニックネームでも構いませんので
どんどんコメントくださいね〜♡

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
神奈川県の湘南で『キヨのツボ』というリンパマッサージのサロンをやっています。子供の頃から、美容師である母がやってくれる美顔が大好きで、いつしか自分も美容関係の仕事がやりたいと思うようになりました。そして数年の海外生活を経て、帰国後、その道を歩み始めて早20年が経とうとしています。日々、みなさんのお役に立てる情報を発信することを心掛けています。
ダイエットにくじけそうな時の味方

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© キヨのツボ , 2018 All Rights Reserved.