(月)〜(金)9時〜17時【laositacafe@gmail.com】

リンパマッサージ&エステで心とカラダの気の流れを変えるサイト

生クリームがダイエットに効く!?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
神奈川県の湘南で『キヨのツボ』というリンパマッサージのサロンをやっています。子供の頃から、美容師である母がやってくれる美顔が大好きで、いつしか自分も美容関係の仕事がやりたいと思うようになりました。そして数年の海外生活を経て、帰国後、その道を歩み始めて早20年が経とうとしています。日々、みなさんのお役に立てる情報を発信することを心掛けています。

こんにちは、

こないだからのずーーっとの雨で、
そろそろ体が緑色に変色しそうなキヨでしたが・・・;

 

今日の晴れで、すっかり快適になりました^^

 

さて、今日のお話は、

 

まさかの・・・

生クリームがダイエットに効く!?

 

というお話です@@

いろんな大学で研究し、少しずつわかってきたこと

アメリカでは、2014年のニュース雑誌「TIME」誌で、

【EAT BUTTER】バターを食べよう

というタイトルの特集が組まれました。

 

副題は、
【 科学者は脂質を敵と見なした。彼らはなぜ間違えたのか? 】

😵ま、間違えちゃったのか・・?

 

今までは、

脂質はなるべく取らないように。

コレステロールや悪玉菌が増えて

体に百害あって一理なし!!

 

というイメージでした。

 

一番初めに、

脂質が体に良くないとされたきっかけは、
1950年代に発表された、

【  アンセル・キーズ博士の7か国研究   】です。

 

彼が世界中をまわり、食事と心疾患の因果関係を調べ、
飽和脂肪酸が心疾患の原因であることを
突き止めた、とされています。

 

しかし
その後40年間かけて続いた
アメリカの、
国を挙げた、
脂肪
制限の食医療方針は、

実を結びませんでした。

 

脂肪を制限すると同時に
炭水化物(糖質) の摂取量が増大し、
肥満と 2型糖尿病 が、激増したのです。

 

そして、2014年以降は少しずつ、
脂肪は積極的に摂っても、

身体に害がないことの研究結果が、出てきました。

 

文部科学省の助成を受けながら、
【 環境による生活習慣の違いとガンの関係 】を研究している
 
JACC Study というチームによると、

 

あれほど避けたほうがいいと言われていた

飽和脂肪酸←動物性脂肪←乳製品、肉の脂など は、

 

出血と、脳梗発症のリスクを、
減らす効果がある!!

 

という研究結果を発表しています。

どんな考えにも反対意見はある


違う
サイトでは、
真反対な研究結果を参考にしているところもあり、

 

結局何を信じるかは、それぞれの考えになって行くのですが、

 

今まで常識、と思っていたことと真逆なので、

そんなわけないでしょ!!と多くの人が思う、と思います。

 

それが自然です

 

私も、まさか、脂肪を食べて痩せられたら、
世界に肥満なんか、いないでしょ!!

 

と思っていました。

 

ところが、こんなに画期的な説が出てきて、
どうやら結果も出てきています

 

どんなこともそうなように、
これが最終的な考え、
ということはなかなかありませんので、

 

 

何ヶ月かには、

また全然違う発見がされているかもしれません。

 

私は、バターも、チーズ、生クリームも大好きで、
おまけにお肉も大好きなので、

 

こんな考えもあるんだよ♬  と、


皆さんに言いたい
わけです^^

 

 

脂質は、

◉代謝
◉細胞の膜
◉脳の神経細胞の膜
◉ホルモン

の、大事な材料ですので
少なくなると、かなり体内の活動滞ります。

 

そしてもう一つびっくりなことは、
脂質を取りすぎても
それが皮下脂肪や内臓脂肪になることが 無い!
そうです@@

余分な脂は排泄され、その時に
お通じもよくしてくれるとか♡

糖質だけは少し控えよう

何故ならば・・・

糖質を減らしながら脂質を取ると、
脂質の方を使ってエネルギーが作られますが、

糖質が体内に多いと、
糖質からエネルギーを作ってしまうので、

脂肪が燃焼されません・・・❌

 

 

例えば【揚げ物】で、
脂質とたんぱく質を取る場合・・・

 

衣がパン粉や、水溶き小麦粉や片栗粉、パン粉だと、
糖質も摂取してしまっています(~_~;)

 

カレールウに大量の小麦粉が使われていたり、
スープのとろみづけに片栗粉が使われていたり・・・

 

知らないうちに、糖質
摂っているかもしれない😱

 

と、この意識ができると
あなたの糖質検査センサーが、
レベルアップします

 

糖質センサーを巡らしておいて、
使わないのではなく増減させると、自由にダイエットできますね^^

 

脂肪分としては、
お手軽に、純正脂肪として摂れるのは、

 

純正生クリーム・無塩バター・MCTオイル

があります。

 

例えば生クリームは、
コーヒーにたっぷり入れて。

 

バターはお料理に。

ある本で話題になった
[グラスフェッドバター]  はこちら↓

グラスフェッドバターとは
不飽和脂肪酸が多く、体内に吸収されやすい特徴を持ちます。
一般的なバターと比べるとあっさりとした味わいに仕上がり、重たくなりすぎません。
バターの香りはしっかりと持っているので、料理はもちろん、バターコーヒーにも活用できますよ。

 

MCTオイルはサラダにどんどん掛けて、
脂質を摂ってください。

原料がココナッツオイルなので、
ナッツアレルギーの方はご注意ください。

MCTオイルでとても評判がいいものはこちらです ↓

「仙台勝山MCTオイル」は生でも香りが
強すぎないのでそのまま摂れる優れものです。

「COCOLABのMCTオイル」は
老舗の企業が精魂を込めて作った高品質のオイルです。

気になる方はチェックしてみてください。

 

私は、

シュークリームとチョコ大好き人間なので、

糖質禁止作戦は・・・全く無理です。

なので、

 

糖質ラスト作戦をしながらリンパ節をほぐし、
脂質好きなだけ作戦の結果

 

なんとか2kg、体重が落ちています♡

生クリームダイエットまとめ

今までは痩せるには、
【脂質を摂らない、カロリーオフ】常識でした。

牛肉のカットしたり、
ドレッシングを作るのもオイルなしで作ったり、

低脂肪の牛乳を飲んでみたり、チーズもカッテージを選んだり、

・・・脂と油を目の敵にしてきました。

 

でも、最近の研究では、

脂質が、体脂肪を減らす効果があることが解明されてきて、

 

カロリーに振り回されない食生活が、
できるようになりました!

 

あとは、
糖質を最初にがっつり食べない
(血糖値が乱高下すると血管が傷つく)
運動や筋肉の伸縮を促すことをする
(リンパの流れを良くして代謝を維持する)

 

ことで、肩こりやだるさ、むくみ、そして体重増

悩まされることが少なくなると思います^^

 

無理のない範囲で一度
ご自分の食生活を見直してみるのも、

 

面白いと思いますよ^^

 

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
神奈川県の湘南で『キヨのツボ』というリンパマッサージのサロンをやっています。子供の頃から、美容師である母がやってくれる美顔が大好きで、いつしか自分も美容関係の仕事がやりたいと思うようになりました。そして数年の海外生活を経て、帰国後、その道を歩み始めて早20年が経とうとしています。日々、みなさんのお役に立てる情報を発信することを心掛けています。
ダイエットにくじけそうな時の味方

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© キヨのツボ , 2018 All Rights Reserved.