(月)〜(金)9時〜17時【laositacafe@gmail.com】

リンパマッサージ&エステで心とカラダの気の流れを変えるサイト

リンパの部屋

こんにちは、キヨのツボの、松村きよみです!

 

今日は基本中の基本、

リンパマッサージってなに?

素朴な疑問にお答えし、

さらに、
わたしが考えるリンパマッサージ論も展開してまいりまーす^^

血液の流れ&リンパ液の流れ

マッサージの中でも世間でおなじみの、
リンパマッサージ。

 

基本的に、
静脈に沿って身体中に広がっているリンパ管は、
体の末端から始まります。

 

血液は、心臓を動脈として出発し、
体の隅々まで、
毛細血管になるまで広がって栄養や酸素を届け、

また静脈として毛細血管から太くなりながら
心臓に戻る

 

ぐるぐる輪のように循環していますが、

リンパ管は一方通行です。

 

毛細リンパ管が、
体の隅っこから静か〜に始まり、

 

静脈に戻しきれなかった

老廃物  ・余分な水分
細菌   ・ウイルス細胞 

を、リンパ液が引き受け

関節に集合しているリンパ節ごとでろ過され、

 

綺麗になりながら、


だんだん太くなるリンパ管の中を、
リンパ液は中央に向かって流れていきます。

胃の裏側あたりの乳糜槽を通り、
胸管 という太いリンパ管に大集合し、

左鎖骨下の静脈角という静脈に入ったところで、

めでたく、ゴーーーーール!!!

リンパ液が血液となり、心臓へ戻ります。

 

そんなに???

ところで、あなたは血液が、

心臓を出発して心臓へ帰ってくる時間って、

ご存知ですか?

 

なんと、  

 

  40秒 なんです。   はやっ!!

いかに心臓が、
強力に押し出してくれているかが

よくわかる数字ですね。

 

では、リンパ液は、
始まりから、ゴールの静脈角に行き着くまで、

何秒かかるか?

 

 

はい、答えは・・・

 

8時間〜12時間です。

 

どうしたー、遅いぞー。

 

血管とのあまりの違いにびっくりしますよね。

 

そして、血管よりも、
リンパ管のの方が、

 

薄く、密度が粗くできているため、

細菌やウイルスを取り込みやすい
(そしてやっつけやすい)のだそうです。

 

遅く流れ、壁の密度が粗いからこそ、

静脈に戻り損ねた老廃物も、
ちゃんとお掃除してくれる・・・

 

って、
なんとうまくできているんでしょうか!

 

しかも最近の研究では、
動かないと言われていたリンパ管が、
毛細リンパの起点で
ポンプのように動き、

細胞間のリンパ液を
吸い上げようとしているらしいことが、

 

分かってきているのです!

【参考:lymphangiona.net】

 

やるじゃないかリンパ管!!

ただ、このサイトでは、
ポンプは吸い上げるためだけに使われ、

心臓のように、
リンパ液を流す意味合いとは違うようだ、と説明しています。

リンパの流れは改善できる!

そして、リンパ管は、
わたしたちの体の動きによって伸縮する筋肉や、
呼吸による
体圧の変化などによっても流れが促進され、

 

浅いリンパ管は
肌や筋肉へのマッサージで、
流れを助ける効果があります。

 

リンパ管の研究は、
2000年ごろからかなり詳しいことが分かってきましたが、

それまでは未知のことが多かったようです。

 

わたしがエステで働き始めた時は、
まだ「リンパ」のことは
今ほどは詳しく解明されていなかった、
ということなんですね。

 

たゆまない研究を続けている
学者さんたちは、
本当にすごいと思います。

 

そして、やはりリンパは早く流れるよりも、滞りなく
じっくり取りこぼしなく流れてくれた方が、
リンパ管の機能をいかんなく発揮できるのです。

大河のように、ゆったり滞らず

リンパの流れを滞らせないための
大事なポイントのひとつめ、

 

それが、先ほども出てきた

 

リンパ節  です

 

そうです、主に関節、
曲がるところにあって、

マッサージされるとめっちゃ痛いところです笑。

 

そのポイントで流れが止まらなければ、
身体中にリンパが巡ることができるので、

 

体の老廃物もしっかり回収でき、

 

疲れや、病気の元が残ることが
少ないのだと思います。

 

リンパ節は、
大きいものが関節にどかっと居座っている
イメージがありますが、

 

違うんです。

 

大豆くらいのリンパ節が、関節周り

わらわらと群がっているんです。

 

なので、一箇所をぎゅうぎゅう押すのではなく

 

何箇所かを柔らかく押さえたり、
流してあげる方が、
リンパの流れはよくなります。

 

そして、リンパをスムーズに流すためには
何と言っても・・・

 

大事なポイントのふたつめ、

筋肉を柔らかく、向きを自然に

しておくのが、とても重要す。

 

この、
筋肉を柔らかくするマッサージ、
向きを自然にするマッサージと、

 

リンパの流れを通すマッサージを
同時に行なっているのが

キヨのツボのオリジナルなところです。

 

この点は、いわゆるリンパドレナージュとは
全く違ってきます。

 

お客様によっては

重心が変わったように感じたり、

 

今まで意識したことのない部分が
大事だと気付いたり、

かなりビックリされる方もいますが、

 

筋肉が柔らかくなると本当に体が軽くなりますので、

ぜひ一度試してみてくださいね^^

 

リンパとは何か、

 

キヨのツボ
リンパマッサージの概要はどんなものか、

 

少しイメージできて頂けたらば、
とても嬉しいです!

 

最後までお読み頂き、

ありがとうございました♡

 

 

キヨのツボフェイシャルって? は←コチラから(^ー^)

 

キヨのツボボディマッサージって? は←コチラから(^ー^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© キヨのツボ , 2018 All Rights Reserved.